FXをするまえに押さえておきたい基本のポイント5つとは?

FXを副業にしたいけどFXってなんだか難しそうって気分になる人の気持ち、とてもわかります。

なにか頭が良い人がしてるイメージもありますが、基本的なポイントを押さえておくと取引はちゃんとできます。

ここでは、FXをするまえに押さえておきたいポイントについて紹介していきます。

FXはお金の交換でかせぐ取引です。

FXは、日本語で外国為替証拠金取引といいます。漢字ばかりで難しいですが外国のお金の交換です。

ドルと円の2つのお金のやり取りは、ドル円という通貨ペアでおこないます。

ドル円では、円でドルを安くで買って、ドルが上昇したときに買ったドルを売ると利益がでます。

逆では、ドルを売ってドルが下がったところで買い戻すと利益がでます。FXの基本ですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

FXはスワップポイントでかせぐこともできます。

スワップポイントとは、お金とお金の金利の差です。日本円はもっていても金利はほとんどつきません。

海外のお金の中には、金利がつくお金があります。

日本円を海外の金利の高いお金に交換して、金利ポイントでかせぐのが、FXでいうスワップポイントでかせぐって意味です。

金利でかせぐこともFXではできると覚えておきましょう。

注意点も触れておきますね。

スワップポイントでかせぐ場合、国の政策に注意が必要です。

金利を下げると国の要人が発言したら、一気にお金が売られます。かせいだスワップポイント以上にFXの値段が上がったり、下がったりすると、かせいだ分を失う恐れがあります。ここは注意しておきたいところです。

スワップポイント戦略はネットの口コミ、評価をチェックしましょう。成功例、失敗例がネットにあります。

FX口座は、なれるまで国内口座をおすすめいたします。

FX口座は、FXの取引をするために必要です。

海外FXがいいなと思う人もおられるはずですが、国内口座をおすすめします。

その訳は、国内口座のほうが安全性が高いからです。海外口座は、詐欺の被害にあってしまう確率が高めで、いきなりはじめての人が海外FXはリスクと考えられます。

FXで副業をしたい人は、詐欺被害のリスクをまずおさえるために国内のFX口座を開設していきましょう。

FXの副業ならまず勝てるまで低投資で

FXの副業でたくさんお金を使って、いちどにたくさんかせぐことはできます。

でも初めての人には、ちょっと心配なやり方です。

勝てるやり方を見つけて、それから大きなお金を動かしたほうが長く相場にいられます。

経験を積み、それからFXでは大金を動かす、その上で利益を大きく収益化するほうが効率的です。

さいしょはゆっくり低投資で副業を、地合いがいいとき、大きなトレンドがでたとき、勝負していきましょう。

FXで副業をしていると気になる情報商材サービスについて

自動売買で100万のようなサービス広告をネット、SNSで見かけます。

FXで負けていると、どうしても商材サービスに手が出そうになります。

怪しい広告から情報商材を買うのは、やめたほうがいいです。口コミで良いの評価があっても警戒はしてください。

はじめてFXをする人では、FX商材のよさわるさの判断ができません。

まず自分でトレードになれてから、商材サービスに頼るようにしてください。

SNSでもご購読できます。